スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『好き』を伝える、ということ。

残念ながら色恋沙汰や恋シミュのお話ではございません。

自分にとっての、というか自分が作るMADというのは、『俺はコレが好きだー!』を発信する手段なわけです。
あまたある二次創作の中、絵を描く人がいたりSSを書く人がいるように、自分はMADという表現方法で『好き』を表現していきたい。

と同時に、『俺の好きな映像(V)』と『俺の好きな音楽(A)』を組み合わせて作ったMADを観て、『Vは知らないけどAに興味を持った』とか『Aは知らないけどVに興味を持った』ていう人が一人でもいてくれたらとても嬉しい。

MADが他の二次創作と決定的に違うのは、その性質上どうしても『著作権』がらみの侵害を犯してしまうということ。
絵描きの人も、SS書きの人も、造形系の人も、基本的には自分の手で何かを生み出しているのだけれど、MADではそうはいかない。
VなりAなり、何らかの素材を『(勝手に)借りて・パクッて・コピーして』作る事になるわけで。
そういう点から、やはりMADというのは表立ってやれる事ではない、有る意味アングラ(笑)なものなんだろうなあ、と。

 #余談ですが、自分は二次創作の中で絵描きが一番偉い(偉いってのも変だが)と思っています。
 #だからこそ、MAD職人やSS職人みたく『○○職人』ではない『絵師』って特別な称号が与えられるんだ、と。

それでも前述の通り、『新たに興味を持つ人』が生まれてくれれば、それはきっと企業側にとって、全くの有害なだけものではない・・・と思いたい。
自分自身がいま力を入れてるプリキュア関連は、MADを観て過去作に興味が沸いて、以前のプリキュアをレンタルしてきて観ている・・・という状況でもありますし、自分が作ったMADにも『このMADのおかげでプリキュア観始めました』てコメントが頂けたりもしています。

でまぁ長々となにが言いたいかと言うと、東映さんゴメンナサイもう削除しないでくださいお願いします。

最終再生数13,500 コメント数350 マイリスト数580  
上出来でした。また10,000超え目指して始めるさね。
スポンサーサイト

4周年ですね。

キミキスから早くも4年ですか・・・
発売日当日、仕事がえらい忙しくて2日で3時間くらいしか寝てない中を縫って1時間だけプレイ、とかした記憶があります。
TLSシリーズの要素を受け継ぎつつ新機軸として登場したキミキスに、マグマメイツは皆歓喜しておりましたねえ。

自分としては、キミキスの頃から人との交流が活発化してきた感もあり、自身の活動において転換期の足がかりになった1本でもあります。
そういう意味では、キミキスが無かったら今の自分は無かったかも。

そんなキミキス、4周年おめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。