スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトプリ劇場版観てきたよー。

『映画 ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか?』を観てきました!


一人でな。


いや、本当は娘と観に行くつもりだったんだけど、二人で出かけられる日がなかなか無くて・・・
それと、娘は最近習い事がうまくいってないせいで、ママンから『プリキュア禁止令』を出されてしまったので・・・。

さておき。

今回の敵はサラマンダー男爵・・・なのですが、昨今の風潮とでも言いますか、『純然たる悪』では無い感じで。
成そうとしている事は悪い事なのですが、その根幹にはどこか同情というか、酌むべき意もあるってとこですか。
このあたりは5gogoのムシバーンやフレプリのトイマジンあたりからの流れな気がします。
DXだと、フュージョンは一応思想というか哲学じみた考え方をもっていましたし。
あ、DX2のボトムは純粋に悪か。多人数で力をあわせて倒す相手なら、完全な悪の方がやりやすいのか。


シナリオ的には、謎の少年・オリヴィエに対するメイン4人の触れ方を通じて、それぞれの性格、背景を深く掘り下げて描いていましたね。
劇場版をみると、4人のプリキュアをもっと好きになれるんじゃないでしょうか。
・・・お子様が、て意味でね。大きなお友達は各々情念を燃やしてくださっていればよろしいですw
オリヴィエが居なくなってつぼみが泣きじゃくってるシーンで、ちょっと貰い泣きしそうになったことはここだけのナイショだ。
それにしてもあれだな。つぼみはTVシリーズでもそうだけど、男に対して構いすぎというかフラグ立てすぎというか・・・あのまま成長したら、周りの男に勘違いされまくる魔性の女になること間違い無しだ。

映像はさすがにキレイ!です。
キャラも良く動くし、ダイナミックに動かすカメラワークもすごい。また、町並みや建物の描写もかなり細かい感じでした。
マリンとサンシャインの二人だけで同時変身するシーンがあったんだけど、せっかくならブロマリみたいないちゃいちゃ変身して欲しかったなあ。
それとムーンライトさんの格闘シーン!
何百歳も年上のサラマンダー男爵に説教かますムーンライトさんマジ貫禄!
そしてそのシーンで流れるBGM『燃え上がる闘志』! かっこええーーー!


あと印象に残った点色々。
・つぼえりのいちゃいちゃ可愛いです
・いつきの私服可愛いです
・えりか胸元見えそうです
・ゆりさんの眼鏡クイッ
・歴代(MHとかでなく、過去の)プリキュアが少し映ってた中に、やたら和風なプリキュアが・・・
・ハートキャッチオーケストラの女神様っぽいのが、初代プリキュアと言われるキュアアンジェかと思ったら違った。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。