スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朋遠方より来たる有り。また楽しからずや。

週末に、ゆび先はもう一つの心臓のオイサンさんとお茶してきました。
なんぞ岐阜だか長野だかへお出かけなさる道すがら、名古屋へ一泊なさるってんで、半日ほど・・・お昼ご飯とお茶などしましょうやってな話になりまして。
オイサンさんとはネット上ではいろいろお付き合いがあったんですが、これまでお会いする機会に恵まれず(無論他にもそういう人はいらっしゃいますけども)、何度かのすれ違いの末の邂逅となりました。

待ち合わせた名古屋駅で初めて目にするオイサンさんは、自分よりも一回り体格の勝る(182cmくらいあるそうな)、でも威圧感の無い、おだやか~な御仁でした。
なんというか・・・ふつーのおっさんですね(超失礼)。自分含めた昭和50年前後生まれの、オタクなんだけどちゃんと社会に溶け込んで、悪目立ちすることを良しとしないおっさん・・・あれだ。紳士だ。

さて、美味しいお店を発見する嗅覚に定評のあるオイサンさんの見立てで入ったお店は、お蕎麦とおばんざいのお店『舷』
それから、懐かしい純喫茶というたたずまいの『喫茶 リッチ』
蒸し暑い日だったのであっさりお蕎麦、アイスコーシーがちょうどよござんす。

つーか俺、オイサンさんってずっと紅茶派だと思ってました。
なんか超本格的な紅茶のお店とか選択されて、三段重ねのタワーみたいなのにスコーンやデザートの乗っかった英国式アフタヌーンティーなど出てきた日にはどうしようかとか懸念してたんですが。

それはさておき、お互いTLS~アマガミの界隈に身を置く者同士ということで、もちろん会話のメインはギャルゲ話に・・・とおもいきや話はあちらへ飛びこちらへ跳び。
かと思えばなんとなく歳がどうのこうの、体力がどうのこうの、結婚がどうのこうの。アラフォー2人の会話って言うのはやたら湿っぽくなりがちで困る。
そしてなぜか修羅の門の話が盛り上がる。なんでだよ。

そんなこんなで、他愛の無い話で3~4時間おしゃべりを楽しんだ後、オイサンさんは名古屋駅から中央線にのってドンブラコと山へ向かっていったのでした。
なんぼ湿っぽい話になりがちとはいえ、同じ界隈の人と話すのは楽しいもんです。
また機会がありましたら、是非に!


ちなみに自分はその夜、名古屋のアイマスP(ニコマスP)の面々と焼肉食いに行ってました。
薩摩伝豆Pの送り込んできた刺客、エガPとプリキュアの話が出来てこちらも楽しかったです。
あと翌朝にかわしゃんPの部屋で観たスマプリが死ぬほど格好よくて涙でた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【朋遠方より来たる有り】

週末に、ゆび先はもう一つの心臓のオイサンさんとお茶してきました。なんぞ岐阜だか長野だかへお出かけな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。