スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨穂子はかわいいなぁ。

梨穂子スキルートを進めております。可愛いなぁ。

今日も、システム面のお話を少々。
バックログと、既読スキップ。

本来なら、どちらも恋愛シミュレーションには必要の無い機能だと思っております。
テキストを読み進めるだけだったり、さかのぼって伏線を読み直す事のあるノベルタイプならともかく、TLSの頃から『会話を楽しむ』ゲームでしたからね。
バックログだなんて、あんた、ちゃんと読めよって。
女の子の話はちゃんと聞けよと。そんなんだからお前らはなぁ。

多分どちらの機能も、キミキス無印あるいはTLSSの頃からでも実装しようと思えば出来たのでしょう。
ギャルゲー作ってる開発陣が、両機能をつける事を思いつかないわけが無い。
それでもどちらも実装せずにきたのは、あくまで会話重視の恋愛シミュレーションだという自負というか、一線を画していきたいという思いがあったのではないかと。
それでもユーザの希望に応えて、両機能を実装したのがキミキスプラスでした。

で、今回もそれぞれ実装されてるわけですが・・・
単にユーザの希望に押されて実装したのかと言えばそうではなく。
単なる推測なんですが、『この際、既読スキップを使わないとどうにもならんようなゲームにしてしまえ!』という意地が、今回の大ボリュームにつながったんじゃないかと思っています。
実際、既読スキップがないと2周目以降からでもプレイ時間が膨大になりますからね、今回。
一説によると、既読スキップを一切使わない場合、全ルートクリアするのに1000時間超えるとか何とか。
これでは古くからのトゥルラーでも既読スキップを使わざるを得ない。なんという力技。

まーバックログはやっぱいらんかな?と思いますが、テキストを徹底的に面白くしてあるので、ノリツッコミ的に読み直したくなる部分もあるので、たまに使うときもあります。
『ちょwwwいま何つった!?www』みたいな感じで。
まんまとスタッフの狙い通りに動かされているわけなのですよー。

てなわけで今日はこの辺で!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。