スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨穂子スキBEST。

梨穂子は可愛いなぁ!!!
なんと微笑ましいバカップルなのでしょう。
『そばに居て当たり前』の存在から、『そばに居なきゃいけない』存在へ。
周りからすれば、さっさとくっついちゃえよ!と言いたくなるような。
幼馴染から発展する恋愛の、王道と言えばあまりにも王道、それでいてアマガミらしい~いい意味でメーターの振り切れた~シナリオでした。
シリーズ従来では、クリア=付き合い始める、だったので梨穂子のシナリオは新鮮と言えば新鮮。
バカップル好きのにゃずいさんがメロメロになるのもわかります。

今回の追記は、ちょっとシステムとは離れますが、主人公橘純一さんについて。
変態だー!

コホン、失礼。
いやーすごいですね橘さん。シリーズ最強の変態紳士。
だいたいユーザがみんなして『橘さん』って敬称で呼ぶほどの敬意を受けるってどうなよのよw
思わず語尾に『Yes,Your Majesty』とつけたくなります。
下手な事言ったら『てめえ橘さんディスりやがったな!?』ってこんな過疎ブログでさえ炎上しかねない勢いです。
TLSSの主人公が『弟クン』、キミキスの主人公が『光一きゅん(東雲補正有)』だった事を考えると、隔世の感がありますね。

現時点で、アマガミの魅力とは何か?という話になったら、『ヒロイン達の魅力が5割、橘さんの魅力が5割』といって差し支えないと思います。
そのぶっ飛んだ言動の数々は橘さんの紳士的言動集をご参照いただくとして。

もう全編にわたって
ミルコ
のオンパレード。
とにかく橘さんが徹底した変態紳士なので、プレイしてて面白い面白い。
だいたい3分に一回ぐらいは『ブーッ!!』と噴くこと請け合い。
なんといっても橘さんのオールラウンダーっぷりがすごく、ボケてよし、ツッコんでよし、一人でノリツッコミしたり、プレイヤーにツッコませたりと、プレイヤーを楽しませる事に余念がありません。
ライターさんすごいです。

ということでここまで!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。