スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻でタンバリン。

『キュアサンシャイン へそ』でぐぐるとトップに表示されるblogの管理人、編集まそですこんにちは。
(2010/07/25現在)

あのメロンパンもといヒマワリバリヤの正式名称、はサンフラワー・イージスですって。イージス(アイギス)の盾とはまたエライものを持ち出したものです。
ガード+相手の攻撃エネルギーを吸収・反射する性能があるようですねー。

あと、ふつーに光弾のようなものを発射してましたな。ドラゴンボール的な。
ロングレンジからショートレンジまで隙無し!

んでもってお尻でタンバリン!はしたない!大変けっこう!!
技名が『プリキュア・ゴールド・フォルテバースト』って・・・メッチャ強そう。
幼女むけのネーミングじゃねえ。

それにしても実戦慣れしてるなあ。

次回は海で合宿。いつきさんが女の子だってちゃんと視聴者に分かるように、水着になるべきだと思います。
いやヨコシマな意味でなく。

キュアサンシャインのおへそペロペロしたいよー。

たまには変態じみた日記タイトルにしてみました。

キュアサンシャインかっこいーなー!
変身シーンが凄い!シャイニーパフュームが踊る踊るw
ジャグリングかフレアーバーテンダーかってなもんで。

初登場でいきなりパンツショートスパッツ全開。サービスしすぎ。
へそ上・へそ下がずいぶんきわどいところまで丸出しだわ、ド派手な金髪ツインテールだわ・・・
やっぱり今まで可愛いモノを我慢してた反動が、あんな格好になって現れたんですかねー。

そして強い!生身で武道を心得ているだけのことはあります。
虚空瞬動は使えるし水面スケーティングはできるし、ガード技と見せかけて実はカウンター技なヒマワリバリアー(仮称)もやたら強くて攻守とも完璧!

三人同時変身とかあるのかなー!三人でいちゃいちゃ変身とか鼻血が出そうだよ!どうしよう!

オールスターズDX2。

本日、というか7/9、『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光 レインボージュエルを守れ!』のレンタルが開始されました。
・・・近所のツ○ヤでは開始されました。こういうのって全国共通?
昨今の事情は良く知りませんが、発売よりレンタルの方が先っていうのがなんか不思議だったり。

さてさて内容ですが。
うん、やっぱりいい映画だなあ。
序盤のほのぼの展開、中盤からのバトルの盛り上がり、絶望的な戦力差、そしてそれを乗り越えるプリキュア達。
・・・完全に熱血アニメのシナリオですがな。

先輩プリキュア達が、『ここは私たちに任せて!』と敵をひきつけ、ひたすらブロッサム・マリンに希望を託して戦線に送り出す姿が格好良すぎる。
戦いの最中、『今度は皆で観覧車に乗ろうね!』と死亡フラグバリバリの発言をするフレプリ勢。
炎に囲まれながら、レインボージュエルを守る事の大切さを説く5gogo勢。
必殺技すら、ブロッサム・マリンを敵から引き離すための牽制技に使う初代。
最後の一押し、飛行能力をフルに生かして二人をブン投げたS☆S勢。
みんなカッコいい!

そして、ボロボロになって泣きながらも希望を捨てず立ち上がるブロッサムもカッコいい!
そこでぎゅっとブロッサムと腕を組むマリンもまたいい!

さて4回目を観るか。
個人的に、ラブさんの気合ボイスがさらにドスが効いた感じというか、今までは
『ぅおりゃああああ!!』だったのが
『でぇいやああああ!!!』になってたのがたまりません。

買っちゃった。

DX2CD
映画「プリキュアオールスターズDX2」主題歌 「キラキラKawaii!プリキュア大集合♪~キボウの光~/17 jewels ~プリキュアメドレー2010~」
ついつい買っちゃいまいした。

DVD同梱版についてる、DX1のOP/EDノンテロップ映像とDX2のEDノンテロップ映像が収録されたDVDが、MAD屋には美味しすぎる。
まだまだプリキュアMADの日々は続きそうです。

DX2。

『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光 レインボージュエルを守れ!』を観てきました!
一人で!映画館で!我ながらなんか色々捨てた気がします!

平日朝イチ(割引有り)なら混んで無いだろう・・・と思って行ったら結構親子連れがいた。
チケットを買うのが恥ずかしくて。
シアターに入るのが恥ずかしくて。
座席に座ったら隣が幼女で恥ずかしくて。
映画を見ててついニヤッとしてしまう自分が恥ずかしくて。
映画が終わってシアターが明るくなってそそくさと逃げるのが恥ずかしくて。
フードコートの『映画の半券でドリンク無料サービス!』に半券を出すのが恥ずかしくて。

お話は、ハトプリの二人を引き立てすぎかな?という印象でした。
自分が好きなフレッシュ勢は出番も見せ場も充分あったけど、MH~5gogoのファンにはちょっと消化不良かもなー、と。
前作(DX1)とは違う流れにしつつ全キャラに出番を・・・というのはさすがに難しくなってきちゃうんでしょうね。
それでもしっかりと可愛くカッコよく!な良作だと思います。

バトルシーンは格好良かったですが、それ以上に、プリキュア達が大勢でワイワイ楽しそうに笑っているシーンが印象的で、なんか同窓会みたいでした。
全シリーズのサブキャラが沢山モブとして登場してるので、背景にも注目しないといけない忙しい映画です。

ところで『朝までプリキュア』なんてのをやるんですね。
プリキュアに興味のわいた人は行ってこいや!そして俺にミラクルライトをくれ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。